Jimdoについて

Jimdo(ジンドゥ)は、株式会社KDDI ウェブコミュニケーションズが提供する、オンラインホームページ作成ツールです。

 

私がシステムを作っているのではありません。

 

私は、Jimdoのデザインの変更や、Jimdoでのホームページ作成を、ご依頼人様に代わって行っています。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

Jimdo公式ホームページ

Jimdoのオススメポイント

1.とにかく、とっても簡単!

HTMLやCSSなどの専門知識がなくても、簡単に作成・更新ができます。

変更したい場所にマウスを合わせてクリックすると編集できます。

 

2.無料プランがある

JimdoFree(無料プラン)、JimdoPro、JimdoBissunessの3種類のプランがあり、ご希望に合わせたプランが選択できます。

サーバーも兼ねているシステムですので、別途レンタルサーバーを借りる必要もありません。

 

3.スマホ対応

Jimdoは、普通にパソコン用のホームページを作成すると、自動的にスマホ対応のページも作ってくれます。

スマホ用のテンプレートも数種類から選べます。

オリジナルのスマホ用デザインに変更する事もできます。

 

4.モバイルアプリがある

iOS用、android用の「Jimdoアプリ」があります。

スマホで簡単に更新作業をしたり、写真を投稿したりできます。

 

5.ショッピングカートシステムもついている

ショッピングカート機能があるので、いつでもネットショップを始めることができます。

 

6.SSL化されている

数年前より、googleが、ホームページ全体をSSL化(データ通信の暗号化)するように推奨しています。SSL化の詳細は別途ご説明するとして、Jimdoは何もしなくても、常時SSL化されています。

Jimdoのデメリット

1.デザインに多少の制限がある

HTMLで自由に制作するのとは違ってシステムで制作するので、すこし構成に制限があります。例えば、ナビゲーション(メニュー)・フッターは全頁共通、などです。

 

2.データが残せない

HTMLで作成した場合は、ホームページのHTMLデータや画像がすべて手元にあり、それをサーバーに転送するのですが、Jimdoは、オンラインのシステムで作業を行うため、手元にHTMLデータが残りません。

画像も、直接アップロードされたものは、画像フォルダなどにまとめて保存してくれません。 

Q! データが残ってないと困る事って?

ホームページのお引っ越しができません。Jimdoをやめて、他のサーバーで同じホームページを公開しようと思っても、HTMLのデータがないので、一から作り直しになってしまいます。
そもそも、Jimdoはシステムを使って作成しているので、普通のHTMLとは違う構造になっているので、そっくりそのまま他のサーバーへのお引っ越しはできないのです。 

 

3.間違えても元に戻せない

間違えてコンテンツを消してしまった場合、元に戻す機能がありません。更新の際は、この点を十分注意して作業してください。

 

 

※Jimdoのシステムは、適宜グレードアップしていますので、上記のデメリットも解消されていくことを期待しています。